• のんびりサイクリング実行委員会

日本海と太平洋の塩が出会う「塩の道サイクリング」

かつて塩を運んだ「塩の道」があるのをご存知でしょうか?

・日本海から塩尻まで

・太平洋から辰野町まで

塩を運んだ道があります。


2018年に「ど真ん中サイクルウェディング」で、辰野町に婚姻届を提出した

世界一周自転車冒険家の小口良平さんと、辰野町地域おこし協力隊員の小口麻利子夫妻が、

2019年の結婚記念日に、なんと!!


夫婦で「塩の道サイクリング」に挑みました。

良平さんは静岡県の御前崎から、海水を汲んで出発🚲

麻利子さんは新潟県の糸魚川から、海水を汲んで出発🚲

日本のど真ん中であり「南塩終点の碑」がある辰野町で、かつては交わることのなかった

・日本海の塩 と ・太平洋の塩 を、出会わせよう!という企画。


小口良平さんの「2019年塩の道サイクリング ー結婚記念日編ー」の記事はこちら


小口麻利子さんの「2019年塩の道サイクリング ー結婚記念日編ー」の記事はこちら



良平さんは今年度も、なんらかの形で「塩の道サイクリング」を

企画したいと話してくれました。


どうやら上記の「日本海の海水」と「太平洋の海水」を合わせて、

「自転車冒険家の塩の道の塩」

を作ってしまったそうです!


その様子も、またこちらでご紹介していきます!!

0回の閲覧
TEL
050-5359-4369

のんびりサイクリング 実行委員会

e-mail
zeropoint.japancycling@gmail.com
辰野町地域おこし協力隊の情報はこちら→
  • Facebook
  • Instagram